劣等生が成績UPのスパイラルに乗る方法

以前も似たテーマで記事を書きましたが、
結局、大学受験でもっとも大事なのはモチベーションです。

どんなに地頭が良くても、
どんなに効率的な勉強法を知っていても、
机に向かわないことには成績は上がりません。

スポーツなんかでは、
練習サボっていても、出来る奴っていうのはいますが、
勉強に関しては、やらないと確実に成績は伸びません。

単語・文法知らなければ、
どんなに地頭良くても英語は読めませんし、

歴史科目であれば、
勉強しないと0点です。

が、
逆に考えると、勉強っていうのは、
やれば絶対に多少の成果は上がるわけです。

超絶劣等生だった僕が言うので間違いないです。

勉強ができないというのは幻想で、
やっていないだけです。

『だから、そのやる気が出ないんだよ〜。
とにかくモチベーションが上がらねぇんだよ、、、、』

って話ですよね。

わかります。
何年もつまらない授業聞かされていたら、
そりゃ、そうなりますよね。

僕自身も同様で、
受験勉強に取り組んだ初期の頃は、
あまりモチベーションが上がりませんでした。

じゃあ、どこでそれを打破したのかって話をします。

それは、非常に単純なことですが、
成績が上がった瞬間です。

どんなに勉強していても、
成績が一向に上がらないことには、
やる気がなくなります。

そして、
あぁ、俺は本当に勉強できないんだ、、、
と自己嫌悪に陥ります。

受験に限らずですが、
人間は自分の行っていることに対し、
何かしらの報酬があるからそれを続けられます。

基本的に人間は、
報酬が得られないことに労力は費やしません。

なので、モチベーションを上げるには、
何よりも先に、“まずその報酬を手にする”ってことが大切です。

そして、
報酬を得た時の嬉しい!!っていう感情を
脳内に焼き付け、決して忘れないことです。

勉強する

成績UPした。嬉しい!(報酬)

勉強する

成績UPした。嬉しい!(報酬)

一度このサイクルに入ることができれば、
勉強はどんどん進みます。

次第にゲーム感覚になっていくんですね。

つまり、
今まで勉強を一切してこなかった人や、
勉強に関するモチベーションがゼロの人っていうのは、
この報酬を得た時の嬉しい!という感覚を経験したことがないだけなのです。

それに、
人間って自分が出来ることは、どんどん好きになる傾向があります。

僕自身テニスが好きなのですが、
テニスが好きなのはそれが得意だからという理由が大きいです。

得意だと、周りからチヤホヤされ、
一目置かれるため、それが自分にとって報酬となり、
どんどん上手くなろうって思うわけです。

好きだから→得意
ではなく
得意だから→好き

という感じです。

これは勉強も同じですね。

少しでも勉強ができるようになると、
徐々にですが、勉強が好きになってきます。

じゃあどうしたら成績UPできるのか?

成績UPのカギは、
成績UPにつながらない勉強は一切せずに、
成績UPに直結する勉強だけをすることです。

これが、受験勉強中、
片時も忘れてはいけない大原則です。

机に向かう前に、
毎回唱えて欲しいと思うくらい大切なことですね。

この大原則を忘れずに勉強をすれば、
必ず成績は上がります。

そして、
成績があがれば、
必ずモチベーションは上がります。

というわけで、
やる気が出ないという方は、
少しでも良いので、成績が上がった!!
という体験をしてみてください。

では!

PS
※最短で逆転合格を目指す受験生に絶対観て欲しい映画 
〜戦略なくして、逆転なし〜

RPGゲームに攻略法があるように
大学受験というゲームにも攻略法が存在し、

究極的に言ってしまえば、
大学受験は“戦略が9割”です。

そしてその戦略の重要性を長年に渡って説き続け、
数々の受験生を難関大学へ逆転合格に導いたのが、
カリスマ受験コーチと呼ばれる和田和樹さんです。

和田和樹さん監修の『受験のシンデレラ』という映画には、
まさにその正しい勉強法についてのエッセンスが詰め込まれているので、
逆転合格を試みる受験生は必見です。
今なら、
動画配信サービスU-NEXTの
31日間無料トライアルを利用して視聴もできるので是非。
※31日以内に解約すれば料金は一切発生しません。
U-NEXTで受験のシンデレラを観るにはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です