受験生が誘惑に打ち勝つヒント

誘惑にいかに打ち勝つか。

これは受験生にとって最大のテーマでもあります。

僕自身が受験生の頃も、
身の回りには、やはりたくさんの誘惑がありました。

テレビ、漫画、携帯ゲーム
映画、女性etc…

特にスマホなんかは持っているだけで、
注意しないと、これまでかってくらい時間を奪います。

Twitter、YouTube、Instagram
パズドラ?など、、

画面の先は誘惑の宝庫ですからね

さらに、
お金を使わなくても楽しめるものばかりなので、
お手軽さという意味でも最強です。

そして厄介なのは、
やたら時間を奪うくせに、
ほとんど有益なリターンがないということです。

ただ、時間だけが消えていきます。

笑い話ではなく、受験生は真剣に、
スマホとの付き合い方を考える必要がありますね。

というわけで、
誘惑に打ち勝つための方法を紹介します。

そもそも、
何故、誘惑に駆られるかというと、
それを見るからです。

見るから欲がでてくるのです。

ケーキを見るから食べたくなります。
Appleストアを覗くからゲームがやりたくなります。
カップルを見るから彼女が欲しくなります。
ブックオフに入るから漫画が読みたくなります。

どんなことでも、
誘惑に駆られるきっかけというのがあります。

つまり、そのきっかけを排除し、
誘惑となるものを見ない・知らない状態を作れば良いわけです。

例えば、
どうしてもテレビを見る癖があるというなら、
テレビ欄は一切見ないことが大切です。

大袈裟に聞こえるかと思いますが、
テレビ欄を見た時点で終わりだと思って下さい。

誘惑となる情報を入れないことです。
テレビ欄はテレビを見させるためのトリガーですので、
その罠に引っかからないためにはそれを見ないことです。

観たい番組を見つけてしまい、それを我慢するよりも、
最初からテレビ欄を見ることを我慢する方がよっぽどラクです。

欲に近づかないこと。
そして欲を目の前から遠ざけること。

ストイックかと思うかもしれませんが、
もし今高校3年生・浪人生で入試まで残りの時間が1年を切っているという場合は、
ここまでやって良いと思います。

失われた時間はどう嘆いても戻ってきませんから。

とは言え、
時には息抜きも必要です。

ただし、
そこで注意して欲しいのは、
数時間、最大でも1日で完結する息抜きにするべきです。

【良い例】

・数時間で終了する映画
(続編がない)

・スポーツ

・ちょっとした旅行

【悪い例】

・数シーズンにも及ぶ海外ドラマ
これは最悪です。
1話見たらもう終わりと思ってください。
(僕自身、プリズン・ブレイクという海外ドラマにハマり痛い思いをしました)

・何十巻もある漫画

・スマホゲーム
万が一面白かった場合、猛烈にハマる可能性があるので
絶対にインストールしてはいけません。
『ちょっとくらい・・・』という悪魔の囁きを聞いてはいけません。

↑↑以上の悪い例は、
一度ハマってしまうとズルズル時間が奪われる可能性がありますので、
最初から手を出してはいけません。絶対に。

これらは途中でやめるより、
最初から手を出さないほうがはるかに簡単なので。

このように、
息抜きにも種類があるということを覚えておいてください。

環境作り、大切ですよ。

では!!

PS
※最短で逆転合格を目指す受験生に絶対観て欲しい映画 
〜戦略なくして、逆転なし〜

RPGゲームに攻略法があるように
大学受験というゲームにも攻略法が存在し、

究極的に言ってしまえば、
大学受験は“戦略が9割”です。

そしてその戦略の重要性を長年に渡って説き続け、
数々の受験生を難関大学へ逆転合格に導いたのが、
カリスマ受験コーチと呼ばれる和田和樹さんです。

和田和樹さん監修の『受験のシンデレラ』という映画には、
まさにその正しい勉強法についてのエッセンスが詰め込まれているので、
逆転合格を試みる受験生は必見です。
今なら、
動画配信サービスU-NEXTの
31日間無料トライアルを利用して視聴もできるので是非。
※31日以内に解約すれば料金は一切発生しません。
U-NEXTで受験のシンデレラを観るにはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です