早慶マーチはやっぱりお買い得。コスパ高い。

コストパーフォーマンスって聞いたことありますか?

簡単に言うと、
かけた労力の割に、高い満足感・価値が得られる事を言います。

日常生活でも、
コスパが良いとか口ずさむ事ありますよね。

『この服、コスパ良いね〜』とか

で、、今回は何が言いたいかというと、
人生単位で考えると、
大学受験で早慶マーチに行くってかなりコスパが良いということ。

これは自分自身の経験則からも言えます。

大学なんて無駄だな〜。とか在学中考えたこともありますが、
よくよく振り返ってみれば、
やっぱりマーチに行っておいてよかったなと思います。

特に、私大文系の場合は、3教科ですので、
短期間集中して勉強すれば、
少なくともマーチには十分届きます。

(どんな馬鹿でも)

受からない人は、
確実に間違った勉強法をやっています。

そして、
晴れてマーチに合格すれば人生安泰!!!

とは言いませんが、
高卒orマーチかでいったら
少なくとも人生の選択肢としては、
後者の方が広がります。

就活でもマーチ以上であれば、
大企業に就職することもそれほど難しくないでしょう。

結婚するとなっても、
相手の両親にまずまずの印象を与えることができます。

近所のおばちゃん、バイト先、好きな女の子に
『大学どこなの〜??』
と聞かれても答えに窮する事はないかと思います。

このように、早慶マーチに行けば、
人生が有利に進むというよりかは、

あらゆる面で損を被ることが少なくなります。

なので、
まだ将来やりたい事が明確でない場合は、
大学受験にチャレンジする事を推奨します。

人生のほんの1〜2年を犠牲にするだけで、
生涯に渡って価値あるもの手に入れることができるからです。

犠牲という言葉は適切ではないかもしれません。
受験をゲームと捉えたら案外面白いゲームですよ。

もちろん学歴が全てだとは一切思っていません。

学歴がなくても頭の切れる人間はたくさんいるし、
学歴があってもどうしようもない人間はたくさんいます。

が、、
世の中を注意深く観察していると、
日本社会では、やっぱり学歴というのが、
人を判断する上でひとつの大きな物差しとなっているのは事実です。

良い悪いかは別にして。。。

それに上記でも述べましたが、
私大文系のマーチなら短期間集中して勉強すれば
合格できるので、学歴が必要不要だ、あーだこーだ言うより、
無心に勉強して合格してしまった方が良いわけですよ。

もっと合理的に考えて、
自分にとって何が得するかをよく考えてみてください。

部活を学生時代死ぬほど頑張っても、
将来得られるリターンという意味では少ないです。

わかりやすく言えば、
将来豊かな暮らしができません。

一方、勉強を死ぬほど頑張れば、
将来得られるリターンは部活に比べ大きいです。

学歴が手に入るとかそういう次元の話ではなく、
受験勉強を通して、使える頭を手に入れることが大事なのです。

金銭的な意味でも精神的な意味でも、
豊かな人に共通しているのは、頭が良いことです。

そして、
その使える頭を手に入れる好機として、
大学受験にチャレンジしてみるのは素晴らしい事だと思います。

というわけで、
今回は大学受験のススメという話でした。

人生こんなコスパの良い案件は中々ありませんので、
現在高校生の方は是非、是非本気で大学受験にチャレンジしてください!

では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です