浪人生って入学後どうなの?

浪人生の方だと、
こんな疑問を持つ方も多いかと思います。

浪人生って入学後どうなの?

現役生より年齢は1コ上な訳です。

ただし、
学年で言えば、同じ大学1年生。

私自身、
1浪していますが、
実際に入学後に浪人という事で困った事は一切ありません。

『えーー、お前、浪人生かよ』
なんて差別を受けることもありません。

反対に、
1コ年上だから、
敬語を使われ、敬われるということもありません。

皆ナチュラルです。

むしろ、
初対面で相手が浪人生だとわかった瞬間、
妙な親近感が沸いて、意気投合することなんかもある位でした。

それに、
現役生より一歩先に成人しお酒が合法的に飲めるという
ちょっとした優越感に浸れたりもします。

友人の話を聞いていても、
浪人生ということでデメリットがあったという話は聞いたことがないですね。

そして、一番気になることかもしれませんが、
就活に関しても、1浪程度では、
全く問題ありません。

就活の面接で、
『君はなぜ浪人したの?』
なんて聞かれることは一切ありませんでした。

ですので、
浪人して何かデメリットがないかと
ビクビクしている人は安心して良いと思います。

普通に友人もできますし、浮いたりもしません。

一浪してワンランク上の大学に行けるのなら、
そっちの方がいいと思います。

なんていっても、
4年間という長い時間を過ごすわけですから、
個人的にはやはり希望の大学に行ってほしいという思いがあります。

妥協して、
受かった大学に行ってほしくないのです。

もし浪人が決定した方は、
この機会に様々な大学のキャンパス巡りでもして、
本当に自分が行きたい大学をもう一度検討してみるのもありかと思います。

それからついでに言っておきますと、
学部選びって実はかなり重要なので、
浪人生の間に自分が行きたい学部はどこかってことも真剣に考えておくべきです。

自分の興味のない学部で4年間って本当に辛いですから。

学部選びをミスったという学生を何度も見ています。

学部選びに関しては、かなり重要な事にも関わらず、
学校や予備校でもほとんど何も教えてくれないので、
今度、しっかり記事にまとめたいと思います。

では!

PS
※最短で逆転合格を目指す受験生に絶対観て欲しい映画 
〜戦略なくして、逆転なし〜

RPGゲームに攻略法があるように
大学受験というゲームにも攻略法が存在し、

究極的に言ってしまえば、
大学受験は“戦略が9割”です。

そしてその戦略の重要性を長年に渡って説き続け、
数々の受験生を難関大学へ逆転合格に導いたのが、
カリスマ受験コーチと呼ばれる和田和樹さんです。

和田和樹さん監修の『受験のシンデレラ』という映画には、
まさにその正しい勉強法についてのエッセンスが詰め込まれているので、
逆転合格を試みる受験生は必見です。
今なら、
動画配信サービスU-NEXTの
31日間無料トライアルを利用して視聴もできるので是非。
※31日以内に解約すれば料金は一切発生しません。
U-NEXTで受験のシンデレラを観るにはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です