零細広告代理店でブロードバンドの販売代行を退職した時の話

-退職者のデータ-

職業:広告代理店の営業
性別:男性
年齢:35歳
会社規模:零細企業
年収:600万円
勤務地:新潟県
勤続年数:3年
月間平均残業時間:60時間(残業代有り)

給与条件が良くて入社

もともと別の会社にいて、その当時ある案件で知り合ったのがきっかけで仲良くさせてもらっていたのですが、ある時勧誘というか新しく事業を始めるからと勧誘を受けたのをきっかけにそちらへ転職することにしました。

一番はその知人がとても活力のある魅力的な方だからだったわけですが、提示していただいた条件(主に給与)もとてもいいものだったので決めました。

また小さい企業ならではかもしれませんが、それまではマニュアル通りではないですが教えられたことを教えられたとおりにやるだけの仕事だったので、新しく自分でプロジェクトの枠組みを作っていけるのが楽しみでもありました。

仕事にやりがいを求めていたというのもあったんだと思います。

仕事内容

ブロードバンド関係全般の販売代行の仕事でした。

私は、与えられた予算でどのくらいの規模で運営していくかや何にどれくらいお金を使うかを上司と相談しながら行い、それに基づいて営業のフローを一から作りスタッフを雇い教育して業務にあたってもらいという、販売全般の監督の仕事でした。

もっとも大変だったのは最初の基盤作りの時だけで、あとは決めた流れにそって行う形でした。

プロジェクトが終了し退職

私が担当していたプロジェクトが終了することになったのがおそらくきっかけになって退職に至りました。

幸い私のやっていたプロジェクトは順調に成果をあげることができて規模も少しずつですが拡大してゆくことができました。

ですがやはりいつかは終わりがくるもので、2年ほど続きはしましたがその年で終了が決定してしまいました。

自己評価としてはそのプロジェクトの開設に携わることもできましたし簡単な言葉でいうとがんばったと思うのですが、その後のいわゆる出世などは本当に何もなく、次の仕事では一般スタッフのような仕事をすることになり給与もだいぶ減りました。

それでもなんとか半年ほど続けてはいたのですが、私がその会社に入ったきっかけになった知人が役員となってほとんど直接お会いすることもなくなり、私の職場で直接関わる同僚や上司の方は私をあまり評価してくれず、このままこの仕事を続けていても自分の人生にとって楽しくはならないと感じたのが退職を決めた理由です。

私はその知人の人格や人柄が好きでその会社に入ったわけですが、その好きな部分と社風というか他社員の雰囲気は全く違うもので、上下関係をはっきりわけてまるで上司は人間の位も高いような振る舞いなどもあったり(私が感じた主観的なものですが)してそれが我慢ならなかったのもあります。

仕事はとても大切ですが、それが全てになるのは私は最善だと思いませんしもう少し肩の力を抜いて毎日を大切に送りたかったのかもしれません。

辛かったこと

やはり私を少なからず買って誘ってくれた知人への気持ちが一番つらかったです。

後半はほとんど話すこともなくなってしまっていましたが、退職する旨を伝えたところ親身になって話を聞いてくださりその後の心配もしてくれたのが嬉しい半面申し訳なかったです。

退職という選択でも私が選んだことを尊重してくださったりもして、状況がもし違っていたらこうならなかったのではなども考えてしまったりもしました。

あとは引き継ぎに関して、自分があまり好いていない人へ引き継ぎがなければならなかったり、辞めることを知った上司の態度だったりが実際辞める日まで辛かったです。

辞めることを伝えた翌日からかなり残業が増えたり態度も悪くなったりしていました。

得られたスキル

最初から最後まで1つのプロジェクトに関われた経験が一番大きいと思います。

1つのものを売るためには、どういった順番で何が必要でどうすればいいのか、また、どうやって拡大していけば育ちやすいかやそのタイミングなど、更に引き際というか終わりも知れたのはなかなか体験できないことだと思います。

退職後は何シている?

上記したものより更に小さいですが、仲間と会社を立ち上げてほそぼそと小さいながらなんとか運営しています。

仕事内容は現在は主に動画制作になっていますが、一応何でも屋のような形で多様な案件を受けられるようにはしています。

お給料は正直かなり激減してしまいましたが、自分のペースで働けていますし仕事も仕事以外も自分のやりたいことができているので大変満足しています。

バリバリ会社員として高所得で働くよりは私には今くらいの緩さでマイペースに働ける環境や仕事が合っているのかもしれません。

今後はもっと自分の趣味趣向を取り入れた仕事をしていけるようにできたらいいなと思っています。

将来的には好きなことが仕事になるのが私の理想です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です