アート教室アシスタントの給料が低すぎて退職した時の話

-退職者のデータ-

職業:アート教室アシスタント
性別:女性
年齢:36歳
会社規模:零細企業
年収:月1万
勤務地:都内
勤続年数:3ヶ月
月間平均残業時間:2時間(残業代無)

アート教室アシスタントに入社理由

美術の大学を出ましたが、出産、子育てというブランクがありました。

イラストレーターを使ったお仕事も考えましたが勤務時間が長く、考えさせられるところが多かったので、シンプルにアートに関係するお仕事にとても魅力を感じ、また、小さな子供たちと触れ合うのも大好きでしたので応募しました。

まだ子育て中でしたので子供たちが通園、通学中にお仕事ができるというのも利点の一つでした。

そして、子供がお休みの時は連れてきても問題ない、という点も魅力的でした。

面接の際に拝見させていただいたところ、実際にひとつの作品を子供たちと先生とが一緒になって楽しく作品を作られていました。

子供たちも楽しそうに制作していてとても良い印象でした。

仕事内容

絵の先生がいらして、補佐的なお仕事、絵の具や用紙の用意などでした。

また子供の制作の手助け、保育などでした。ただ、実際には他のとこころでも先生をできるように先生の言動をしっかりと見て覚えるというのが必要でした。

退職理由

オーナー会社で、トップの娘さんが絵の先生でしたのでその先生のおっしゃることは絶対でした。

久しぶりの社会復帰というのもあってなのか、その独特の雰囲気に馴染めず、「お仕事をやりたいか?」という質問に「やらせて頂きたい。」との返答でも簡単な仕事じゃないと激怒されることもあり、その先生は素晴らしい方でしたが、そこから学ぶのは困難だと感じました。

ほかのお教室にもアシスタントとして派遣しましたが、ほかの先生方はとても丁寧に教えてくださりました。

ただ、独特の環境下で気を利かせてうまく立ち回ることはできなかったので、その先生やトップの方をお仕事を続けるのは難しいと思いました。

また、報酬的にも、自給ではなく、生徒数×数百円というお給料だったのも辞めるきっかけでした。

授業時間以外にも指導案の作成、見本の作成、また反省文の作成と実際に子供たちと教える時間よりも何倍もかかる時間は考慮されずに、一人数百円という金銭感覚にもついていけませんでした。

なによりも、制作に制限があることが辞めることの原因です。

制作過程をアシスタントしていて、子供たちは先生のイメージする作品に作らされているという感覚が拭い去れずにいました。

制作活動を見ていない親御さんには先生は上手に制作していました、と伝えていましたが、実際には先生の言われたことをただやるだけで、作品の完成品のイメージも事前に知らされず、個性の出しようもない作品制作でした。

別の方向からすればとても素晴らしいお仕事でしたのにとても残念でした。

とにかく人間関係嫌でした

まったくうまくいっていない人間関係でした。

学歴については履歴書に提出しただけなのに、学歴が高いことをチクチクと言われ、現場では役に立たないことをさらに言われたのが辛かったです。

コミュニケーションをもっと取ろうとすればするほどうまくいかずに、今まで言われたことのない、上からのものの言い方をしているとか、相手の言っていることを遮って自分のことを話している、と言われました。

最初からそのイメージがついてしまったせいか、その後、どうやってもイメージから抜け出せずに、ほかの教室では普通に教えていただけたことも、自分でやりなさい、という環境でした。

先生の育成をしないと、と言いつつ難しい仕事なんだからあなたには無理という対応で困りました。

得られたスキル

お仕事は、最低限のコミュニケーションも必要ですけど、何の仕事をしに来たか。

その仕事を最優先にする、ということです。また、子供相手に制作を教えるというのはとても役に立ちました。

小さな子供への小さな気配りが大事だと思いました。

退職後は自分で造形教室を開く

近所で場所を借りて子供たちに造形教室を開いています。

教育指導案も、反省文もなく、制作に制限がないので自由に子供の成長を中心とした課題を作り、実施しています。

ご近所で開催しているのでママ友とも輪が広がっていくのもとても楽しいです。

正直、お金にはそんなになりませんが、一人一人が課題に対して考えて作成していく姿をみるのはとてもかわいらしく見ていてとても微笑ましいです。

金銭面に偏っていないので、前職のように口だけのアートによる子供の成長ではなく、実際に多様なアート経験を増やしていってもらえていると思います。

ただ、生徒集めは自分でこなさないといけないので、そこは苦労しています。

おそらく今後もそれは付きまとうと思います。

そこだけが退職して後悔ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です