医薬品健康食品の営業をパワハラ、忌引きがなし、休日手当無しが理由で退職決意。

-退職者のデータ-

職業:医薬品・健康食品の営業
性別:男性
年齢:25歳
会社規模:中小企業
年収:300万
勤務地:新潟
勤続年数:4年
月間平均残業時間:44時間(残業代無)

入社した動機・理由

入社した動機は、自分がまだ学生時代で、就職活動が上手くいってなかったですし、健康・医薬品に興味があったので入社を決めました。

当初は、現在の寿命のであったり、健康で生活している人の割合を社長自ら、新卒社員に講義して、教育制度も充実していると説明会で自分自身が感じたので、内定をもらって即時、内定を承諾した次第です。

健康のことに興味があり、営業として顧客に健康提案をして、自社の商品を健康維持・増進の為に役立てて欲しいと考えて、自分にも出来そうだし、社長の話の中で、商品を買って貰って、如実にお客さまの反応が聞けるという事でしたので、やり甲斐・達成感があるという部分にも魅力を感じ、その第一線で活躍できるのが営業職でしたので入社を決めました。

仕事内容

ルート営業がメインになるのですが、新規開拓もあります。

基本的な仕事内容は、お客様(一般家庭・企業)に伺い、薬箱の点検作業。

ご利用分の請求・集金。使った薬の補充、薬の交換作業。

自社で設けてるキャンペーン期間では、健康食品などのサプリメントの提案販売に繋げて営業がをする。

その作業を毎日行い、帰社後は事務作業などもこなす。

退職理由

挙げればキリがないくらい退職の理由がありますが、福利厚生、休日の面では大きな不満がありました。

ノルマ達成が難しい社員も悪いのでしょうが、ノルマが足りない・未達の場合は、休日に出勤が当たり前です。

休日手当など一切でません。

また、営業から帰社すると、日報の類などの作業を終えてから退社しなくてはいけなくなるので、残業は当たり前ですし、定時が18時ですが、普通に会社に戻るのが18時を過ぎないと戻れないので、残業は日常当たり前に続いています。

休日問題で一番の退職理由に上がるのは、福利厚生の部分にも当たると思いますが、忌引きがないという事です。

入社時には、会社の労働法規などの説明を受けた際は、忌引き休暇ぎ設けられているとありましたが、実際、身内が亡くなった際は、忌引き休暇貰えず、休んだ分、振替で休日に出ることになりました。この事がきっかけで、家族からもブーイングを受け、退職を意識し始めました。

上司の機嫌が悪いと、パワハラ紛いの言葉で叱咤を受けてしまうので、それも憂鬱でした。

また、営業で必要な備品も各自営業マンが用意して自腹で購入しないといけないので、ノルマが厳しかったら、ノルマに届きそうでも自腹は辛かったです。

上司の会社の経営に関する不満や、部下の教育部分にも疑問に思う事が多々あり、それに伴い、離職率が非常に高いので、愚痴を部下に零し、沈黙の圧力をかけられるのは辛いひと時でした。

また、業界全体通して、昔と比較すると売上が下がってきているのが現状なので、件数の確保、売上の確保が辛かったです。

退職時の辛かったこと

退職自体は辛いとは感じませんでしたが、自分が担当していたお客様の訪問サイクルや、日程の管理。商品の内容など、後任が分かりやすいように纏める作業が大変でした。

何気なしに営業をやっていた部分もあるので、地区ごとに商品別に纏めていくのは疲労がたまります。

贔屓にして下さっているお客様には、担当者が変わるという連絡をしなくてはいけないので、その説明も辛い瞬間でしたし、退職を決め、上司に辞める事を伝える時は最後の最後でも文句をダラダラと言われ、今後とうしていくのか説教じみた内容の話が続き、辛かったです。

一番は贔屓のお客様に驚かれる事は辛い瞬間でした。

退社を決め、会社から離れていく間際にも、説教じみた内容の会話を持ち出された時は一番辛かったですね。

得られたスキル

医薬品、サプリメントなどの健康食品の有効性などの知識と、ドラッグストアなどて勤務に役立つ、登録販売者の資格を取得できました。

仕事の内容や人間性の部分では嫌な部分がありましたが、健康情報や、症状に合わせてサプリメントを選択できるスキルが身についた事。

退職後は同業界に転職

前職での経験で培った営業スキルを活かして、業界は同じでも、スタイルが違う店舗型のストアで勤務する事になり、毎日が活き活きとしております。

無知な状態なら一からのスタートになるので厳しい現実が待ち受けていますが、経験た得た知識、技術、資格でのあらゆるスキルを活かして、別の方面から、健康維持・増進を提供できる場所で働かせてもらってるので、今では、前職を退職して良かったと思ってますし、そのブラックな企業で勤務してきたという経験がいつか役に立てる時とかがあると思います。

ただ、退職で後悔している部分としては、もう少し、前職で得られた知識やスキルなどがあったものを完全に覚えずに転職したという部分は悔しいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1人でも多くの方に貴重な退職体験談が伝わるように応援よろしくお願いします!
ポチッとお願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です