九州の大手スーバーマーケットを転勤が嫌で退職

-退職者のデータ-

職業:スーパーマーケット部門の責任者
性別:女性
年齢:28歳
会社規模:大手企業
年収:300万
勤務地:宮崎
勤続年数:4年
月間平均残業時間:10時間

就職氷河期に大手企業に採用され迷わず入社

大学を卒業し、以前から接客業が好きだったため、スーパーマーケットに就職したいと感じ、採用試験を経て、大手のスーパーマーケットに就職しました。

その会社は数あるスーパーマーケットの中でもとても大きく、全国的にも有名だったため、福利厚生などもしっかりしていたため、入社を決めました。

また、有給休暇や育児休暇、産休などもとりやすく、スーパーマーケットという小売業界にしては恵まれた労働条件で働くことができたことも魅力の一つでした。

私が就活していた頃は、就職超氷河期で、なかなか、採用してくれる企業がなく、そんな中で私を大手のスーパーマーケットが採用してくれたので、そういった点でも迷わずこの会社に就職しようと思いました。

仕事内容は部門の責任者

具体的には、部門の責任者で、商品の発注、陳列、シフト作成などを行っておりました。

空いた時間があれば、レジ応援などもし、月に一度は部門の総合会議にも参加していました。商品の加工をし、パック詰めをして品だしすることもありました。

転勤が嫌で入社4年目で退職

私が退職した理由は、もともとそこまでやりたいように感じていた仕事とは違ったということに気づいたからだと思います。

給料面や福利厚生にはとても満足していましたが、九州一体に展開している会社だったため、転勤がしょっちゅうあるということも大きな理由です。

いつあるか分からない転勤に備え、毎日生活していたため、転勤に備え、あまり家財道具が増やせないなどといったことも私にとってはストレスでした。

就職して、4年たちそろそろさらに大きな仕事をまかされるのではないか、といった不安もあり、そういった仕事を任される前に退職しようと感じ、入社4年目にして辞表を出す決意をしました。

その当時、回りの人に退職するか否かの相談もしましたが、誰一人反対する人がいなかったことも私の後押しになりました。

しかし、せっかくの就職超氷河期にやっとの思いで得ることができた、大手スーパーマーケットを辞めるというのは少しもったいないのではないかという気持ちも私の中にはありました。

地元はとても田舎なので、地元に戻ったところで、その会社ほど、福利厚生や給料面がしっかりしている会社はないのではないかという不安ももちろんありました。

しかし、今辞めなかったとしても、一生この仕事をするという意志が私にはなかったため、最終的には、躊躇せずに会社を辞めることになりました。

私が辞めるときに一番不安だったことは、今後何を仕事にしていくか、次の仕事がスムーズに見つかるかということでした。

次の仕事が見つかるかが一番の不安でした

退職するときに一番辛かったことは、やはり、慣れ親しんだ環境の仕事を離れることでした。

私は数字も上げており、成績もよく、次の出世は私だと噂されることもよくあったので、そういう風に私のことを評価してくれた会社を辞めるのはとても心苦しいものがありました。

また、同僚や職場の方ともとても仲が良かったので、そういった方と離れるのはとても寂しいと感じました。

また、次の仕事でうまくいくか分からないという不安もあり、そういった面でとても不安を感じました。

次の仕事が給料面で満足できなかったらどうしようという不安もありました。

お世話になった上司に退職の報告をしなければならないこともとても辛く、今まで良くしていただいたので辛かったです。

得られた仕事のスキル

その仕事をやって得られたスキルは、部下のマネジメントや商品発注の精密度を極めることです。

更に、シフトを作るというのははじめての経験だったため、効率のよいシフトを作るというのも得られたスキルだと思います。

退職後は海外留学に

退職後は以前からやってみたかった海外留学へまずは行きました。

その後就職し、その時も給料面などで仕事を選ぶのではなくやりたかったマッサージ関連の仕事をしました。

しかし、思った以上に体力を酷使する仕事だったため、その後もう一度転職し、現在はクレジットカードの勧誘を行う会社でのリーダー業務を行っています。

1年働いただけでも、その他の従業員より、商品についての知識を得ることができたため、退職したブランクはまったく感じておりません。

唯一、給料が下がったことが不満ではありますが、今の仕事は転勤がまったくないため、転勤がいつあるか不安という悩みを前職で抱えていた私にとって、今の環境は落ち着いて生活ができるため、とても理想的な環境です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です