【書評】本田健『大富豪からの手紙』を読んだ感想。脱!労働収入へのヒント

大富豪からの手紙-感想・レビュー

新刊『大富豪からの手紙』はスピリチャル寄り!?

本田健さんの新刊書
『大富豪からの手紙』を読みました。

本田健さんと言えば、
『ユダヤ人大富豪の教え』が代表作の作家さんで、

“お金と幸せ”をテーマに沢山の本を出している方です。

『金持ち父さん、貧乏父さん』で
有名なロバートキヨサキさんと並んで、

マネー本の入門書として、
大人気の作家さんです。

ストーリー形式で、
お金の事を教えてくれるので、
とにかくわかりやすく、スルスルと読めます。

今回の書籍『大富豪からの手紙』も、
本田健さん得意のストーリーを通して、

自己実現、商売の本質、幸福といったテーマを、

恋愛要素も絡めながらも、
テンポ良く読ませていきます。

構成(ストーリー)はこんな感じです。↓↓

孤児という境遇から大富豪に成り上がったおじいちゃんが、
孫である敬に向けて、“財産”ではなく“ある手紙”を残しました。

その手紙とは、
大富豪であったおじいちゃんが
80年間の人生で得たエッセンスで、

全部で9つの手紙です。

それぞれの手紙の内容は以下。
①偶然
②決断
③直感
④行動
⑤お金
⑥仕事
⑦失敗
⑧人間関係
⑨運命

こうして、
おじいちゃんが生前に孫に残した手紙に導かれ、
孫である主人公敬は旅に出ることになり、

そこで、人生のエッセンスを学んでいく・・・

↑↑
といったストーリーです。

“大富豪”からの手紙というタイトルなので、

中心となるテーマはやはり“お金”です。

どうやったら、
お金持ちになれるのか??
どうやったら好きな事を発見できるのか?
そしてどうやったら幸福になることができるのか?

それに応えたのが本書です。

個人的な感想を言うと、

本書は前著『ユダヤ人大富豪の教え』と比較すると、
お金のことよりも、ややスピリチャル要素が強いなという印象。

お金を稼ごう!!
というよりかは、
自己実現をテーマにした感じです。

運命、宿命、シンクロニシティ
という言葉が頻繁に出てくるので、

人によっては
やや受け入れ難いところもあるかと思います。

が、、

そこは小説(フィクション)なので、
ロマンがあっていいな〜くらいの軽い気持ちで
読み進めていけばいいんじゃないかと思います。

中盤に進むにつれて、

お金持ちになるための方法やその秘訣の話も
もちろん出てきます。

9つの手紙の中で
個人的に印象に残ったのは、

仕事のことについて書かれた
第6の手紙の章ですね。

お金を稼ぐ3つの方法

【第6の手紙:仕事】の章で、

大富豪のおじいちゃんが
孫の敬に向けて、

お金を稼ぐためには、
多くわけて3種類の仕事があると言います。

その3つとは、

①労働で稼ぐ
➜時間給で働く、従業員でお金を稼ぐこと

②自分のビジネスを持つ
➜時給ではなく、結果や成果によってお金を稼ぐこと

③資産で稼ぐ
➜株、不動産など配当・家賃収入でお金を稼ぐこと

なんですが、
小説の中で、おじいちゃんは
孫に向けて②のビジネスを持つことをオススメしています。

ビジネスを持つと言っても、
大規模な組織を持つのではなく、

小さなビジネスを持ち、小金持ちになりましょう

という提案ですね。

それが、
最も実現可能性が高く、
ストレスが少ないと言います。

これには、私自身も実体験を通して、
うんうん。と頷いてしまいました。

私自身、
①の労働収入というのも経験した上で、
現在は②のビジネスを所有するという形で
食べている人間なのですが、

金銭的な面でも
精神的な面でも

②のお金の稼ぎ方は、
ほんとうに快適そのものです。

『とは言っても、
自分でビジネスをはじめるって
難しいんじゃないの??』

と思う方も多いかと思いますが、

ネットを上手に活用すれば、
ちっちゃなビジネスを立ち上げることはまじで簡単です。

びっくりするくらいハードル低いです。

えっ??
サラリーマン時代の苦労ってなんだったの?

と今でも呆気にとられています。

私の場合で言えば、

自分の好きなテーマを決めて、
Webメディアを構築していく。

ただ、それだけで、
会社員時代の何倍もの金額を稼いでいます。

自慢かよ、コノヤロー
と思うかもしれませんが、

これって、
仕組み正しく学べば、本当に誰でもできます。

私自身、
何か秀でた才能があったわけでもありませんし。

そこで思うのですが、

ユダヤ人大富豪もそうでしたが、

本田健さんの本はお金に関して
大きな枠組みで語られているので、

『じゃあ実際どうやって行動に移せばよいの??』

という具体論の部分が
良くも悪くも、抜け落ちています。

小説という形式なので、
それは致し方ないとは思うのですが、

もっと具体的なアクションステップを
知りたいって方も多いかと思います。

本田健さんの言う通り、

お金を稼ぐには、
ワクワクする事をし、
与えることを意識しなきゃいけない。

それはわかった!!

『が、、じゃあ、それって実際にどうやんの??』

最初の一歩が踏み出せない。。

ってことに陥りがちだと思うのです。

私自身も昔『ユダヤ人大富豪の教え』を読んだ際、

読んだ直後は、
やる気も上がり、人生を変えよう!
と、その瞬間はテンションが上がるのですが、

どうしても具体的なアクションを取ることが
できずに悶々としていました。

私の場合、
その後、模索しながらも、
運良くメンターとなる人物に出会い、
具体的な商売のヒントを得ることができたのですが。

というわけで、

本田健さんの本を読んだが、
その後、実際に何をしたらよいかわからない

そんな方は、
私が書いたレポートを是非読んでみて下さい。
(無料で読めます)

ゼロの状態から好きな事でお金を稼ぐための
具体的な手段・方法をお話しているレポート
です。

このレポートは
もともと自分のとある1人の友人に
向けて書いたものなのですが、

自分でこれから何かビジネスを始めたい!

そう思う方にとっては、
現実的な方法として、かなり参考になるのではないかと自負しています。

今後、AIで多くの仕事が失われるといった時代の中でも、
必ず生き残っていくことのできる方法でもあります。

ちなみに
どうしてこんなレポートを執筆したのかと言えば、

本田健さんが、
お金の事を学ぶ大切さを教えることに情熱を持っているの同様に、

私自身も、
ビジネスの立ち上げ方法を教えることに強い情熱があり、
そのきっかけが少しでも増えれば良いなーという理由から書きました。

最初のステップを踏み出すには、
とてもオススメのビジネスの紹介なので、

是非気軽な気持ちで読んでみて下さい。

【編集後記】
はじめして。
管理人のシュンです。

 

大学を卒業後、
会社に就職するものの、
その“厳しい生活”に馴染むことができず、
わずか3ヶ月で退職。

その後、
インターネットを利用したメディア構築ビジネスで
会社員時代の何倍もの金額を稼ぐようになりました。

 



『知っているか知っていなかで人生おそろしいくらい変わるな』 と痛感。

 


そんなわけで、
かつての僕のような方に向けて、個人で生計を立てる術を教えたい!
という思いから“個人メディアつく〜る”という無料コミュニティをはじめました。
(ふざけた名前ですが中身は至って真面目です)

 

興味がある方は、 まずは以下の無料プレゼントを受け取ってみてください。
ゼロから80万円を稼いだ全貌がわかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です