32歳ネットショップ事務員がサービス残業の強要や給与未払いで退社決意!

-退職者のデータ-

職業:ネットショップの事務
性別:女性
年齢:32歳
会社規模:中小企業
年収:100万
勤務地:北海道
勤続年数:7ヶ月
月間平均残業時間:60時間(残業代無)

入社した動機・理由は何ですか?

元々ネットには慣れていて事務経験もあったので、自分の能力を活かせると思い入社しました。

売上に応じて事務方でもインセンティブがあるという点も魅力を感じ、一般事務よりもやりがいがあるのではないかと思いました。

給与面でも地元の一般事務職の相場より少し高めで、勤務時間や交通費などの待遇もよかったので、いい仕事を見つけたと喜んでいました。

他の地方にも支店がいくつもありましたが、各支店はそこまで人数も多くなく、面接時も社内の和気あいあいとした雰囲気に惹かれ、是非この会社で働きたいと強く希望しました。

面接は社長が直々に対応してくれましたがフレンドリーで感じがよく、多少の残業がある事なども説明してくれたので安心できると感じていました。

仕事内容

ネット販売担当の社員が商品を買い付け写真を撮ってくれるので、それを元にネットオークション上の自社のページで出品し、売れたものを梱包・発送したり、お客様とやり取りをするのが事務の担当でした。

また、中古品を販売するのがメインだったため、商品の洗浄なども行っていました。

オークションという性質上、商品の相場を調べる作業も多かったです。

退職理由

元々は設定されていなかった販売ノルマを突然設定されたり、給料日の急な変更、残業代の未払い等会社側の不審な動きが増えたことがきっかけでした。

ゴタゴタの中で辞める社員も増えましたが、辞表を出しても受理されずその日から嫌がらせを受けたり給与を払ってもらえないという話を聞き、
実際に会社に不信感を抱き辞めようとした社員は皆前述のことをされ、体を壊し入院する人も出ました。

その頃には全社員サービス残業を強要され、給与も給料日に支払われないことが増えていました。

全支店でそういった事態になっていて、このままこの会社に居ても未来はないと考え、退職に至りました。

私自身も本来の私の仕事以外の業務もやらされるようになっており、その業務に対してのノルマも設けられていました。

私の場合は直属の上司が理解のある人で、私が上手く会社からの嫌がらせをかわせるように動いてくれたので他の社員より苦労は少なかったと思いますが、その分その上司には苦労をかけてしまったと思います。

また、商品をお客様に発送する際に利用していた宅配業者への運賃の支払いや会社の固定電話の使用料の支払いなどは本社が行っていたのですが、そういった支払いも滞ってきており、仕事にならない日も増えていましたが、それにもかかわらず日々ノルマは増えていく。

そういった会社の傾きが社員に直撃したのが、一番の辞めるきっかけでした。

仕事内容自体は特に不満もなく、支店内だけの人間関係でいえば良好だったため、とても残念でした。

退職時の辛かったこと

辞めると言うと嫌がらせを受けるということが一番辛かったです。

全くの畑違いの業務を行う部署に行かされ、そちらでいきなりノルマを突きつけられるというのは無理な話だと思いますが、それが出来なければ帰宅すらさせてもらえない。

そんな業務環境が他の会社ではあり得なかったですし、労働監督署にも何度も相談をしました。

結局やめると言ったら給料は貰えませんでしたし、裁判所にも通い訴えようともしましたが、会社側が無視を決め込んだため、貰うべき給与と残業代は未払いのまま会社とは縁を切ることになってしまいました。

会社の方も移転をしてしまったのか会社自体なくなってしまったのか、もう連絡もつかなくなってしまい、結局泣き寝入りすることに。
働いた対価が正当に貰えなかったことも辛かったです。

得られたスキル

色々な商品についての知識はかなり増えました。

普通に生活していたら触れることのなかったジャンルの商品についても見聞を広めることが出来たので、その点は人生においてプラスになったと感じています。

また、理不尽なクレームや嫌がらせにもめげない心を持つことが出来るようになったので、対人スキルも上がったと思います。

退職後は何シている?

退職後すぐに仕事を探し、幸い正社員で事務職に就けたので退職後2ヶ月ほどで働き始めることができました。

新しい仕事は不動産業の事務職で、給与は下がりましたが安定した職場であること、少ないながらもボーナスが出ること、何より残業がほぼないことが魅力です。

裁判所に通うために休みも貰えたり早退できたり、理解のある会社で助かりました。

辞めた会社でやっていた仕事内容とは全然違う業界ですが、新たな世界が広がると思い前向きに始めることが出来ました。

結局その後、前の会社がどうなったのかわからないですし、支店があった場所も貸事務所になってしまっていたので、辞めて正解だったと思います。

あのまま会社にしがみついて他の社員のように体を壊さなくてよかったと感じています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1人でも多くの方に貴重な退職体験談が伝わるように応援よろしくお願いします!
ポチッとお願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です