shunの自己紹介

shunの自己紹介(経歴&実績)

はじめまして。

shun’s selfmedia salon管理人のシュンです。

簡単にですが、
自己紹介をしたいと思います。

ニックネーム:シュンshun

1991年生まれ。
出身は神奈川県横浜市で、現在は都内在住です。

元々勉強は大の苦手で、
高校1年時は進研模試(一番偏差値が高く出やすい模試)
で3科目の平均偏差値38という絶望の記録を残す。

同時に、その偏差値であったことに対して、
当時は一切絶望していなかったことにも絶望。

そんなある日、
高校のとある英語の先生に、
大学受験の魅力を説かれ、まんまとのっかる。

結果、偏差値38から青山学院大学に合格。
(高校入学当初の知能レベルからしたらまずまず頑張った)

大学生時代は、
サークルにバイトなど、大学生活を満喫しつつも、
大学2年時辺りから自身でビジネスをすることに興味を抱く。

また、この時期に、
その後の自分の人生に決定的な影響を与える“資産数十億を持つある男”と出会う。
(いずれ記事にしたいかと思います)

青山学院大学を卒業後は、
新卒として出版社に入社。

自分には会社員は厳しいだろうな〜と思い入社する。

案の定、
会社員の不自由さに耐え切れず、
3ヶ月弱で退社。(人事はブチギレ)

その後は、個人で生計を立てていくために
Webサイトの運営にトライする。
ex,
・映画の情報サイト
・書評サイト
・格安スマホの情報サイト
・婚活アプリの情報サイト

知識への投資を惜しまず、
試行錯誤した結果、
開始2ヶ月目で980円の初報酬を達成!
(この時が最強に嬉しかったのを今でも覚えている)

その後は、
収入は右肩上がりで、
退職後1年もしないうちに、
月収は約80万円に。
(インターネットを利用した商売の圧倒的効率の良さに唖然)

念のため証拠画像。(一部です)

知っているか知らないかで
エライ人生変わるなと痛感。

現在は、
これまで培ってきたWebマーケティングを駆使し、
・複数サイトの運営
・リアル店舗のコンサル
・個人コンサル

など、
自分のペースで
好きな仕事だけを
自由気ままにやっています。

〜プロフィールおまけ〜

趣味:読書
大学3年辺りから活字重毒者になりました。

カフェでコーヒー片手に読書をするのが至高の時間です。

フィクションよりかは実用書がメイン。
強いて言えば、
行動科学、社会心理、デザイン系の本が特に好きです。

このサイトを通じて、
本好きな人達を集めて、いずれ読書会とかやりたいですね。
ラフな感じで。

テニス仲間も募集中です。

追記(2018年2月)
最近Goprohero6を購入し、
動画撮影にハマっています。

撮影仲間とかできたら嬉しいですね。

本サイトを開設した理由

本サイトを開設理由は様々あるのですが、
主な理由を2点ほど話したいと思います。

①サイトを開設した理由-その1

単純に自分の考えに共感してくれたり、
価値観の合う友人が欲しかったからというのが第一の理由です。

僕自身が現在手掛けている仕事の多くは、
個人で完結してしまいます。

仕事を進めていく上で、
人と対面で会って、打ち合わせをするなんて必要性はありません。

自分で情報収集して、自分で黙々とコンテンツを作れば、
お金は入ってきます。

なので、
煩わしい人間関係に縛られないという大きなメリットがある半面、
人と交流する機会が少ないために、時に寂しさを感じることがあります。

もちろん、
習い事に通うなり、
なんらかのコミュニティに参加するという手段もあります。

が、それよりも簡単でより良い解決策として、

自分のメディアを作ってしまえば良いんだ。

という単純な結論にたどり着きました。

自分のメディアを作り、
そこで自分の興味のあることを自由に発信すれば、
勝手に自分と似たような人が集まる。

と思ったわけです。

類は友を呼ぶですね。

例えばですが、
僕は本が大好きなので、本をよく読みます。

そして本を読了後いつも思うことがあります。

あ〜この本の内容めっちゃ良かったから誰かと話したいな〜

しかし、その本の内容に全く興味のない人に一方的にベラベラ話しても、
おそらく反応は薄いでしょう。

最悪の場合は、煙たがられます。(実際に経験済み)

一方、
ネットの世界でWebサイトを通じて、
本の内容・感想を文章や動画でもなんでも良いですが発信した場合、

リアル世界と違ってどんな事が起きるでしょうか?

例えば、
僕が夏目漱石の『私の個人主義』という本を読み、
その内容に物凄く感銘を受け、
誰かとその本の内容について語り合いたいと思ったとします。

リアル世界であれば、
漱石の『私の個人主義』を読んだ友人を探すのはなかなか難しいです。

かたや、ネットの世界であれば、
Googleで、【夏目漱石 私の個人主義 感想】と検索している人というのは沢山いるでしょう。

こんな具合に。



すると、
仮にもし自分がその本のレビューを自分のサイト上で記事としてUPしていた場合、

そのたった1つの記事が検索者と僕との出会いを可能にします。

どんなに物理的な距離が離れていたとしても、
ネット上における1つの記事を通して巡り会えるわけです。

今となっては、
このようなインターネットが与えた恩恵に関しては、
当たり前すぎて意識することすらありませんが、

考えればコレって素晴らしすぎることです。

    活用法は無限にあり、あらゆることに応用が可能です。

今回はたまたま例として本を題材にしましたが、
発信する内容はなんでもアリな訳です。

・好きなアーティストについて書き連ねる
・好きな車について語る
・好きな映画・マンガ・TVの感想を書く

自分の興味関心のあることを発信していれば、
勝手に人が集まり、1つのコミュニティを形成します。

僕自身もこれまでは、
商売として様々なジャンルでサイトを作成してきたわけですが、
全て匿名でやっていました。

が、今後は(本サイトでは)は自分の名前を出し、
より自分の興味・性向を全面に出した形での情報発信をしようと思ったわけです。

色々綴りましたが、まとめると、

価値観を共にする仲間探しのための手段として、
好き放題自分の考えを発信できる個人メディアを作ることが一番の解決策だと
思ったのが本サイトを立ち上げた1番の理由です。

②サイトを開設した理由-その2

本サイトでは、自分の関心がある事について、
好き放題自由に書いていこうと思っているわけですが、
その中でも特に発信したい内容というのがあります。

何かと言えば、
サイトのタイトル・コンセプトにもあるように、

個人メディアの作り方について

です。

個人メディアってなんぞや!?
という方のために簡単に説明すると、

    一言で言えば、何らかの情報を発信するという事です。

個人メディアという言葉が個人的に一番しっくりくるので、
使っていますが、ブログと言ってもなんでも良いでしょう。

巷でよく耳にする
youtuber、ブロガー、インスタグラマーといったのも
それぞれ利用している媒体が異なるだけで、

やっていることの本質は情報発信であり、個人メディアの構築です。

それぞれが、
得意な媒体を通して、
自分の好きな情報を好き勝手発信しているだけですね。

そしてそれが大きな価値を生み、
年齢関係なくアイディア・実力次第で大きな富を得ることも可能になっています。

また、忘れてはいけないのは、
それらの媒体(ツール)に共通するのがWebサービスであるという点です。

youtube
Blog
Instagram
Twitter
Facebook

これらは、
どれもインターネット上におけるサービスであり、
不特定多数の人間に向けて、情報を瞬時に伝達することが可能です。

インターネットを利用すれば、
3人に向けて情報を発信するのも
300人、3000人に向けて情報を発信するの

そこにかかる労力は同じです。
(これをレバレッジが効くと言います。)

簡単に言えば、
これがインターネットは儲かるという言われる所以です。

インターネットを使えば、
単純に人を集めやすいんです。

そして人さえ集まれば、
どんな商売もうまくいきます。

どんな商売も人集めに苦労しているわけなんで。

僕自身も、サラリーマン時代と比べて、
はるかに少ない時間ではるかに大きな金額を稼いでいるわけですが、
その理由はインターネットの力をフルに活用しているからです。

前置き長くなりました。

そんなわけで、
会社退職後、
学生時代の友人や勤めていた会社の同期から

『お前は一体なぜ、こんなにフラフラ暇そうにしているのにお金を持っているんだ??』

と聞かれることが多くなったんですよね。

そして触り程度に、その仕組みを話すと、
思いのほかみな興味津津です。

率直に『稼ぎ方を教えて欲しい!』という友人もいました。

というわけで、
何人かの親しい友人には直接稼ぎ方を教えていたりもしていました。

家族なんかにも、求められたりします。

そこで、
僕は思ったわけです。

僕自身としては、
同業の人間とも最近はよく会ったりしますし、
ネットを利用して個人単位で稼ぐ事は当たり前の世界です。

が、一歩外に出てみると、
自分がしているような稼ぎ方は、
世間一般でみたらまだまだ特殊であるんだな。と

そして、
そこに大きな需要があることにも同時に気付きました。

求められているならば、
それに応えたいと素直に思ったわけですね。

それならば、
どうせなら自分の周りの友人以外の人に対しても、
個人メディアでの生計の立て方を教えてあげたいと
思うようになりました。

Webサイト上にて、一度記事にしてしまえば、
いちいち同じ話を繰り返す必要がないので教える側としても楽ですしね。

ここでもインターネットの力をフル活用です。

個人メディアを作って自由なライフスタイルを送りたいなら
俺のサイト見ておいとね〜。と言えば済むわけですから。

相手も自分のペースで学ぶことができますし、
お互いに良いです。

そんなわけで、
本サイトを開設した第二の理由は、
個人メディアの作り方を教えるためです。

自由気ままに稼げる友人が増えていけば、
自分自身の人生も豊かになりますしね。

平日の昼間からテニスしたり、
思いつきでふらっと気軽に海外旅行に行ける友人が欲しいんです笑

まとめると、
僕が本サイトを開設した理由は、

個人メディアで生計を立てる術を教え、
自由なライフスタイルを送れる仲間を増やすためです。

個人メディアの作り方についての無料プレゼントをどうぞ!

というわけで、
『自分も個人メディアを作りたい!』

と思った方は、その方法をまとめたレポートを無料でプレゼントしているので、
以下のボタンからプレゼントを申請して下さい。