45歳SEが在庫管理システムを1人で管理するのが苦痛で退職した時の体験談

-退職者のデータ-

職業:総合エレクトロニクスメーカーのSE
性別:男性
年齢:45歳
会社規模:大手企業
年収:600万
勤務地:東京都
勤続年数:18年間
月間平均残業時間:35時間(残業代有り)

パソコンの開発をしたいと思い入社

小さい頃からパソコンなどのコンピューターに親しみ、大学も情報系の学部に所属していましたので、就職する際もコンピューターメーカーに入社したいと思っていました。

また、当時はまだ各メーカーが独自でパソコンを開発している時代だったので、自分もこういったパソコンの開発に携わりたいと思っていました。

そして、就職活動中に該当するいくつかのメーカーを調査したのですが、就職した会社が生産している製品を見ると、他のメーカーに比べていち早く先進的なものを世に出している印象でした。

当時、先進的なパソコンを開発したいという思いがありましたので、ここであればそれができるのではないかと思い、その会社に入社することにしました。

SEの仕事内容

病院のシステムのパッケージ開発、及びそれをお客様に導入するという仕事をしていました。

具体的には、病院内の材料や薬品の在庫を管理システムを担当し、パッケージに関しては仕様決めと設計を行い、開発における進捗管理などを行っていました。

また、お客様にパッケージを導入する際は、お客様との仕様などの調整、開発における進捗管理などを行っていました。

退職理由

もともとパソコン開発をやりたいと思い入社したのですが、その希望がかなわずシステムエンジニアとして働くことになりました。

しかし、もともと希望していなかった職種であったため、最初はやりがいがあったものの、だんだんとやる気がなくなってきてストレスもかなり溜まってきていました。

また、システムエンジニアの仕事はかなり辛く、お客様へ導入するシステムの稼働間近になると、徹夜が続くということがざらにありました。

そんなこともあり、ストレスがますます溜まってしまう状態に。

そんな中、一緒に仕事をしていた先輩が他部署に異動することになり、社内で在庫管理システムを担当する者が私一人になったことでプレッシャーと不安がのしかかり、そうしているうちに精神の病気にかかってしまい、会社を休職することになってしまいました。

2年くらい休職したあと復帰でき、その後も頑張って働いたのですが、もともと希望していなかった職種ということもあったため、ずっとそのことが心の中にあり、結局、休職を何度か繰り返すことになってしまいました。

もうこの頃から、この仕事は辞めようという気持ちが高まっていました。

そうしている中、入社14年目の時にあるきっかけで地元である九州に出向する機会を与えられ、新天地であれば気持ちも少し変わるのではないかと思い、九州で働くことになりました。

自分なりに頑張っていたのですが、結局、出向扱いだったため、満期となる4年目に東京に戻るように言われました。

しかし、東京に戻ってもまた同じことを繰り返すのではないかと思い、他の理由もあり、退職することを決意しました。

退職時の辛かったこと

結局、九州に在籍中に退職するということになったので東京には戻りませんでした。

そのため、東京でお世話になった皆様にきちんとごあいさつができなかったことが一番辛かったです。

九州でもたくさんの方々にお世話になりましたが、やはり働いていた期間としては東京のほうが長く親しみもあったので、多くの方々にお世話になっていました。

もちろんメールという形で挨拶はさせてもらいましたが、その方々に最後のごあいさつが直接できなかったことは大変残念でした。

また、そういうこともあり、退職時の送別会も開催されることはなく、寂しい思いで退職することになりました。

同期や昔一緒に汗水垂らして仕事をしていた協力会社の方々と最後に会って話がしたかったのですが、それがかなわなかったことが一番辛いことでした。

SEで得られたスキル

システムエンジニアの仕事はシステムを開発するだけではなく、お客様とコミュニケーションをとって、要望に合ったシステムを作っていくことが必要です。

そのためコミュニケーション能力が大事になってきます。

この仕事をしていく中で、そのコミュニケーション能力を得ることができました。

また、お客様にシステムを導入する上で、マニュアルを作成する必要があるのですが、そういったものを作るときにわかりやすく作ることを作るということを意識していたので、文章の書き方や図の見せ方などプレゼンテーション能力も得ることができました。

退職後は何シている?

現在は主にフリーでライティングの仕事をしています。

特にどこかの会社に属しているというわけではなく、クラウドソーシングサービスを使って仕事をいただく形でやっています。

主にIT業界やシステムエンジニアで働いてきた経験を活かした記事を書いています。

また、ブログを長年やっていることもあり、ブログ初心者へのアドバイスなどをすることもやっています。

退職して後悔はしていません。

もともとシステムエンジニアの仕事は自分には合っていないと思っていましたし、病気になったこともあり、このままでは自分がダメになると思っていましたので、退職してむしろ良かったかなと思っています。

あの辛い思いをし続けていったのかと思うと、むしろこのほうが良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です