コンサート照明スタッフをパワハラ上司や長時間労働に耐え切れず退社

-退職者のデータ-

職業:コンサート照明スタッフ
性別:女性
年齢:26歳
会社規模:中小企業
年収:200万
勤務地:福岡県
勤続年数:4年
月間平均残業時間:80時間(残業代無し)

入社した動機・理由は何ですか?

学生のころに演劇をしており、舞台がとても好きでした。

もともとは舞台役者になりたいと言う夢をもっていましたが、田舎育ちだった私は東京に出る勇気もなく、また役者として食べていけるだけの実力があるとは、到底思えませんでした。

ですが舞台への憧れが捨てきれずに、「一生舞台に携わりたい」と言う思いから裏方スタッフになろうと思いました。

高校卒業後、裏方の勉強ができる専門学校へ進学しました。

そこで演劇以外にも歌やダンスなどの舞台にも携わりながら照明の勉強をし、キラキラとした世界にどんどん憧れを抱くようになりました。

とにかく「大好きな舞台にずっと携わっていたい」、その思いで裏方業界を目指し、照明会社への入社を志願しました。

仕事内容

主な業務は照明機材の準備、トラックへの積み込み、設営、リハーサルでの照明オペレート、本番での照明オペレート、本番後の撤去作業、機材の片付けなどです。

土日、祝日などはほぼリハーサルと本番が入っています。

平日は機材のメンテナンス、仕込み図の作成などを行い、休みも平日に取ることがほとんどです。

遠い場所だと、コンサート会場への移動だけで1日が終わる事もあります。

退職理由

退職理由は以下の4点です。

①労働時間が不規則で長い。
基本的には何時から何時まで、と言った労働時間がきちんときまっていません。

その日の現場によって、時間が違うからです。

朝から仕事の日もあれば、夕方からしの日もあります。

ですが、どれも労働時間が長く1日12時間以上は当たり前と言った感じです。

労働時間が長いだけならまだしも、時間が不規則ですから、深夜の2:00まで仕事だったのに次の日の始業時間が午前6:00なんて日もあります。

家での自分の時間はほとんど睡眠に取られてしまうので、楽しみがなくとても辛い日々でした。

月給が少なく、残業代も付かない
どんなに長時間働いても、残業代はつきませんでした。

毎月決まった月給が支給されるだけ。

その月給も仕事内容に見合わない安いものでした。

初任給は手取りで11万程度。

その後、社長が変わり月給が上がりましたが、四年目で手取り14万程でした。

安い給料でも、仕事ばかりで自分の時間が取れなかったので、お金を娯楽に使う事が全くなく、足りていたのですが、本当に仕事の為だけに生きていると言う感じでした。

休みが少ない
月の休みが何日と決まっておらず、大抵月に4〜6程度。頻度も週何回と決まっていないので、2.3週間働きっぱなしなんて言うのはしょっちゅうでした。

時間が不規則な上に、体力に仕事で、さらに休みが少ない。体力的にも精神的もとても辛かったです。

④上司の指導方法が暴力的
この業界では当たり前だとされているのですが、指導方法が本当にひどい。

新人は殆どが半年経たずに辞めてしまいますが、その理由の殆どは指導方法にあります。

「死ね」「そんなのも出来ないのか」など言葉の暴力もありますし、実際に私の同期は蹴られたり、叩かれたと話していました。

精神的に追い詰められ、楽しみもなく、辞めていく人が殆どでした。

退職時の辛かったこと

なかなか退職の話がまとまらずに、社長と少しもめてしまったことが辛かったです。

社長は引き止めて下さいましたが、わたしは少しでも早く辞めたかったので、話がまとまらない期間はとてもストレスでした。

辞めることが出来るのか、そしてこの先どうなるのか、と言う不安に駆られる時間は、とても辛かったです。

精神的な面とは別に、有給消化をする事が出来なかった事も辛い出来事でした。

おそらく有給制度は存在していたのだと思いますが、誰1人として使った事がありませんでしたので、もちろん退職直前も有給消化は出来ませんでした。

その為、仕事を退職してから1週間足らずで、次の仕事を始めました。

ゆっくりする時間がもう少しほしいなと思いました。

得られたスキル

照明の技術、知識はもちろん身につきました。

しかし、技術や知識が身についた所で日頃それを活かすことはできません。

やっていて良かった事と言えば、珍しい仕事なだけに周りに自慢できるという事でしょうか。

アーティストの裏話などは、話のネタになります。

退職後は何シている?

退社後は派遣会社に登録し、派遣社員として事務員の仕事をしています。

給料は月2万程下がりましたが、定時に上がる事ができ、休みも完全週休二日制なので、今まで組むことの出来なかった予定がとても組みやすくなりました。

有給を取ることも出来るようになりましたし、残業代も付きます。

暴力的な指導をする人は全くいないので、本当にストレスなく仕事ができています。

給料は下がりましたが、退職したこを後悔はしていません。

一生舞台に携わりたいと思い、入社した会社でしたが、あのままでは舞台を嫌いになってしまうと思いました。

仕事として携わらなくても、趣味として、観劇したり、また演劇を始める事は可能ですので、趣味としてこらからは舞台に携わって行けたらと思っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1人でも多くの方に貴重な退職体験談が伝わるように応援よろしくお願いします!
ポチッとお願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です