テレアポ営業を顧客リストの争奪戦にうんざりし3年で退職

-退職者のデータ-

職業:テレフォンアポインター
性別:女性
年齢:29歳
会社規模:大手企業
年収:330万
勤務地:都内
勤続年数:60時間
月間平均残業時間:60時間(残業代無)

入社した動機・理由

入社した動機は、営業職なので事務職よりも月給が良かったことです。

どんなに仕事が充実していても、もらえるお金がずっと少ないままだと心が折れるだろうということはなんとなくわかっていたので、月給がいい企業を探していました。

そして職種についても営業などしたこともなかったのですが、成績がいいとインセンティブがもらえるだろうと思って選びました。

なぜ、その会社に入社したかは、会社説明会に参加した時に、人事担当の方が非常にいきいきとした方で魅力的だったからです。

2時間弱話を聞いていましたが、自分とあまり変わらないような年齢の方なのに苦労を経験されていて、会社を通して人間的に成長されたんだなというのが伝わってきて、仕事で自分のこの方のように変わりたいと思いました。

仕事内容

リスト会社から購入した電話番号をもとにランダムに営業電話をかけて、通信商材を売る仕事です。

いわば、ごりごりといっていいほどの発信営業の仕事でした。

運が良ければ、いい人に出会って契約につながることもありましたが、ほとんどは断られていました。

テレアポ業界の現実と闇

退職理由は3つあります。

一つ目は、仕事内容に自分の限界を感じてしまったことです。

向いているか向いていないかは何事も続けてみないとわからないと思います。

その為私も最初は、こんな仕事は向いていないと思いつつ、石の上にも3年の精神で続けていました。

3年たったところで燃え尽きてしまったところがあります。

違う仕事がしたいと切実に重いようになりました。

毎日来る日も来る日も、営業の電話をかけて断られ続けて、ストレスがたまり休日にリフレッシュの繰り返しでしたが、その過程でやりがいを失ってしまいました。

二つ目に、お金のことです。

当初目標としていただけ稼げたのは3回ぐらいで、インセンティブを得るのはなかなかハードルが高く、いくら頑張っても給料が上がらなかったことも原因です。

ナンバーワンは、格別に優遇されるけれども2位以下は意味がないといった社風でした。

私は3年続けて自分にはセンスがないとはっきりわかっていました。

ナンバーワンの人の営業トークなどを聴いているととてもじゃないけれども自分にはできるものではなく、だからといって自分独自のトークを編み出すようなセンスもなかったのです。

第三の理由は、職場の雰囲気です。

どうしてもお金が絡むと人は必死になります。

仕事は、あくまで電話を掛けるので電話番号のリストがよければ契約の本数もあがります。

良いリストとは、あまり電話の営業がいっていない人のリストです。

そのリストを、各チームで争奪するようなことになっているのが現状で、その繰り返しにいくら仕事とはいえうんざりするようになってきました。

退職時の辛かったこと

やはり、今後きちんとした仕事に就けるのかというのが不安でした。

一生社員にはなれないのではないかと思いました。仮に仕事に就いてもやはり3年ぐらいでやめることを繰り返すのではないかと、本当に自分に自信がありませんでした。

退職するときに、本当に悩みました。

仕事は確かに嫌になっていたけれども、なんとか3年は続けてきたのだし、このまま同じような感じで続けることもできなくはないと思っていました。

やめるときは本当に最悪のことばかりを想定します。

一人暮らしだったので、この後の就活に失敗して、家賃も滞納して、ご飯を食べることができなくなるのではないかとか真剣に考えました。

私は就職活動で、何度も面接で落とされて、仕事を得ることの厳しさを知っていたので全く自分に自信がなかったのです。

テレアポで心臓に毛が生える

いわば怖いもの知らずな精神を得たと思います。

普通、営業電話を掛けるというのはなんとなく勇気がいるものだと思われていますが、私はそれこそ毎日営業電話をかけていたので、知らない人に電話を掛けるのは全く怖くありません。

むしろ、すぐに時間がたって有難いことだと思えています。

退職後はアルバイト生活に・・・

退職して後悔はまったくしていません。

やはり、惰性で続けていてもいい結果というのは得にくいと思います。

やる気がなくなった時点で、自分に嘘をつかずに、即行動に移すのが人間の精神衛生上最も良いことだと思います。

何か長期的な目標がそこにあるなら話は別ですが、ただ、無目的にお金のためにだらだらと続けるのならば、やめて正解だと思います。

退職後は、アルバイトをしています。

それもいろいろなバイトをして経験値を積んでいます。

まだ、ぎりぎり若い世代なのでいろんな世界を見て経験を積みたいと思っています。

お金はもちろん必要ですが、将来より大きなお金を稼ぐために、今しかできないことに時間を費やすのが近道だと思ってアルバイト生活を続けています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1人でも多くの方に貴重な退職体験談が伝わるように応援よろしくお願いします!
ポチッとお願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です