学習塾の飛び込み営業の実態と身についたスキル

-退職者のデータ-

職業:学習塾の営業
性別:女性
年齢:27歳
会社規模:中小企業
年収:200万年
勤務地:兵庫県
勤続年数:1年半
月間平均残業時間:60時間(残業代なし)

入社した動機・理由は何ですか?

元々、教員を目指していたのですが採用試験に受からなかった為、教育業界での仕事を探していました。

最初は学習塾で教える先生になろうと思っていたのですが、営業の仕事を見つけ、こういった形で生徒に関わることに興味を持ち、応募しました。

募集していた内容から、勉強に困っている小学生から高校生までの学生やその両親の話をきき、塾の良さをPRしたり、なかなか塾に行けない子供のフォローや後押しができると思い入社を希望しました。

この職場で教育業界の知識や現在の子供たちの学習状況や環境を理解したいと思いました。

さらに私にとって未知の世界である営業にチャレンジし、将来の幅を広げたいと思ったのも理由の一つです。

入社当時はこの仕事を少しでも長く続けたいと思っていました。

仕事内容は飛び込み営業

塾の体験学習を子供のいる家庭に飛び込みで営業していました。

まず塾周辺のエリアをいくつかに分けて各地域の担当営業を決め、地図を渡されます。

そしてその地区内の子供のいそうな家庭を自転車やおもちゃなどを目印に自分で探して営業をかけていました。

主にお母さんがターゲットで、体験学習のアポを取るまでが大体の仕事です。

その子供が塾に入塾するまでのフォローをすることもありました。

営業スキルは身につかず歩く体力が身についた

ノルマは苦ではなかったのですが、勉強会と称して出勤時間前の1時間〜2時間ほど営業のロールプレイングをしなければならず、さらに就業時間のあとも残業していたにも関わらずそれらの賃金をもらえなかったことが一番の要因です。

自分の成績は良くても営業チームの誰かの成績が悪ければ全員強制参加で勉強会が開かれました。

入社した後からどんどん仕事の拘束時間が増え、プライベートな時間が取れなくなり、さらに給料が増える訳でもなかったのでとても苦痛でした。

不満が多い社員が多かったのですが、社長がワンマンでとても体育会系な会社でしたので、誰も逆らえず「嫌なら辞めろ」という風潮でした。

また、暑い日、寒い日、台風の日でも外をひたすら歩き続けなければならず、さらになんのあてもない飛び込みでの営業を続けて行くにはかなりの体力が必要でした。

将来もずっとこの仕事を続けていけるのかを考えた時に、このままでは無理だなという結論になりました。

その頃、まだ職歴も浅かった私には入社前に聞いていた話と実際の職場のギャップがとても大きいものでした。

この仕事は営業スキルを磨けばいいという訳ではなく、ひたすら歩く体力が必要といった内容でした。

この仕事で営業スキルや教育業界の知識をつけようと思っていた私にとってはあまり意味のない職場でした。

もともと営業というよりも教育の仕事に興味があって入社したということもあり、転職しようと決心するまでにあまり時間はかかりませんでした。

退職時に辛かったこと

一番は辛かったのは、なかなか退職をさせてもらえなかったことです。

社長に退職の意思を伝えたあとからが大変でした。この会社では誰も社長には逆らえず、一旦社長に「敵」と見なされればとても辛い環境に追い込まれました。

私も例外なくその一人になり、辛いことを言われたり無視されたりしました。

ちょうどその頃、不満をかかえた営業チームの同僚がたくさん辞め、営業は人手不足になっていました。

会社の経営自体があまり上手くいっていなかったことも重なり、退職を許されず、さらに上司からも攻撃される日々は辛かったです。

辞める最後の日まで辛いことを言われながらも、無事に退職できたのは、退職を決意してから3ヶ月後のことでした。

本当はもっと続けなければならなかったようなのですが、私の退職の意思が強かったことと新人が入社したため許されたようです。

得られたスキル

なんといっても雨の日も雪の日もひたすら歩き続ける精神力と体力です。

この経験があったので、次にどんな職場に入社しても精神的に耐えられる自信がありました。

そして、お母さん世代の方と話すスキルも身についたように思います。

退職後は何シている?

退職した時点で次の職は決まっていなかったのですが、1ヶ月ほど就職活動をして正社員起用もある事務の派遣社員に決まりました。

営業職にはもうしばらく就きたくなかったので、事務の仕事を探していました。

事務の仕事は初めてで、今までひたすら体力仕事だった私がしっかり働けるか不安でした。

パソコンスキルがあまりない私を雇ってくださり、いろいろ教えていただいて感謝しています。

パソコンだけでなく様々な事務作業をスキルアップをすることができたので転職したことに後悔はありません。

営業をやっていたことで、転職先での仕事の幅も広がったので今ではとても良い経験だったと思います。

体育会系の色はあまりなく、いい人達に囲まれて仕事ができているので幸せです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です