【書評】「ダメOLの私が起業して1年で3億円を手に入れた方法」を読んだ感想。サイト売却という選択肢。

ダメOLの私が起業して3億円を手に入れた方法

書評-ダメOLの私が起業して1年で3億円を手に入れた方法

今回紹介する本はこちら。

「ダメOLの私が起業して1年で3億円を手に入れた方法」

どんな本かをかんたんに紹介すると、

DeNA出身のキラキラ女性起業家が、
会社を退職後に、自ら立ち上げた会社を売却し、

3億円のキャッシュを手に入れるまでの物語です。

女性起業家の本っていっても巷には沢山ありますが、
今回紹介する本には、意外と知られていない方法で「資産を築く方法」が書かれています。

女性起業家による、
働く女性に向けてのメッセージという構成で、

彼女自身が仕事で上手くいった時のポイントだったりが、ストーリー形式で描かれています。

・彼女が会社員時代、営業でどんな工夫をしていたのか
・夢を叶えるためどうやって戦略的にキャリアを構築していったのか
・枕営業以外でどうやって女性の武器をMAXに活用したのか
・ファンをつくるためのSNS活用術とは

などなど、
あらゆる小咄が書いてあり、
それも新鮮で面白かったのですが、

メインはなんていっても、

タイトルにもある通り、
どうやって、28歳で会社を立ち上げ、
わずか1年で3億円ものキャッシュを手にしたのかです。

年収で言えば、3億円ですね。

3億円といったら、
大卒の一般的なサラリーマンの生涯賃金程です。

そんな多額の金額を彼女はたったの1年で手にしているわけです。

どうやって彼女は、
1年で3億円ものお金を手にしたのかというと、
いわゆる「会社の売却」といった方法です。

で、そんな彼女が売っぱらった事業は何かと言うと、
「キュレーションメディア」です。

補足:キュレーションメディアに、明確な定義はありませんが、要するに雑誌のWeb版みたいなもので、ライトな記事が沢山詰まったものです。

キュレーションメディアといえば、
NaverまとめとかMERYなんかが有名ですね。

(数年前から、キュレーションメディアは、金のなる木だと、雨後の筍のようにネット上に生まれましたが、パクリ記事や情報の真偽などと言ったことが、社会問題化されたりもして、一時期よりかは、その勢いは衰えている感じです。)

ちなみに、インターネットメディアの問題点について、とうとうと語った本が読みたい方はこちらの本がおすすめです。

そして、彼女が作ったのも典型的なキュレーションメディアです。

コンセプトは、
女性が届ける大人の男の1分マガジンといったもの。

以下、実際のサイトです。
ジオン
JION(ジオン)

要するに彼女は、
メディアを作って、その売却益で3億円を手にいれたということです。

事業売却は儲かる!?

お金を稼ぐ方法って、

株式投資、FX、不動産投資、スモールビジネス etc

など沢山ありますが、

その中でも、

事業を売却して、
キャッシュを得るって、

案外知られていないんじゃないかなと思います。

ベンチャー起業の世界では、
IPO(上場)or事業売却というのが、
1つのゴールとして一般的ですが、

個人事業主だったり、
スモールビジネスの世界では、
事業の売却という選択肢は、案外知られてません。

(事業売却やその魅力について知りたい場合は
コチラの本もおすすめです。)

(買収側の視点に立った本としてはコチラも面白かったです。事業継承者がいなくて、黒字経営でも売却を望む経営者が今は多いようです)

確かに、事業売却というと、
こじんまりとビジネスをやっている人にとっては、
ちょっと難易度が高いように感じますよね。

なのですが、
1年そこらで作ったキュレーションメディアが3億円で売れるように、

個人で作ったサイトも案外多額の金額で売れたりします。

実際にサイトM&Aという市場も存在し、
サイトの売買を仲介する会社もあります。
GMO/サイトM&A

メディアビジネスは最も手堅く儲ける事ができる

このSHUNブログでは、
お金を稼ぐ手段として「メディアの構築」を強く推奨していますが、

仮に自分が育てたメディアが軌道に乗った場合、
そのメディアを売却するという選択肢もあるということを是非知っておいて欲しいなと思います。

そもそも、メディア自体が
どうしてそんな多額の金額で取引されるかというと、
単純に買い手がそれだけの価値を感じているからです。

つまり、
メディア(=人が集まる場)を持っているって、
場合によっては、それだけ大きな価値になるという事です。

で、著者の方が作ったキュレーションメディアもそうですが、

Webメディアって、今や簡単に作ることができるんです。

なんせ、バーチャル世界で完結するものなので、
あらゆるコストも最小限です。
(ほとんどゼロ)

利益率もベラボーに高いです。

私自身、IT分野以外にも、
日々様々な業界のビジネスモデルを研究したりしていますが、

お金を稼ぎたい&好きな事を仕事にしたいのであれば、

メディアを作るというのが、

もっとも簡単で、もっとも手堅いよな。。と感じます。

さらに言えば、

メディアって、要するに人が集まる場のことなので、

それがあると、
どんなビジネスをするにも便利ですし、
あると売上にめちゃめちゃ貢献します。

ビジネスで一番大変なことって集客なので、

強い集客装置を持っていれば、
ビジネスはかなり有利になります。

また、Webメディアの場合、

アクセスさえあれば、
なんらかの方法でお金に換える事は容易です。

しかも、Webメディアの特性上、

記事というのは、蓄積されていくので、
その分、収入は右肩上がりで増え続けます。

不労所得というとなんだか胡散臭い響きですが、
Webメディアの場合はそれも可能になりますね。

食材なんかは腐るので、価値を保つことが難しいですが、

Web上の記事の場合、腐ることもありませんし、
保管コストや物理的なスペースに限界はないので、

価値を保ち続け、人に提供できる期間が長く続くという事です。

ネットワークビジネスのような
マルチ商法とも異なりますね。

何が言いたいのかと言うと、

メディア構築のノウハウを持っていると、
金銭的な悩みからは無縁になるという事です。

プチ富裕層になるにあたっても、
もっともハードルが低いですね。

1人でメディアを作って、
年収1億といういう方も最近では珍しくなくなりました。

大げさのように聞こえるかもしれませんが、
少なくとも現時点(2018年)では、

金銭的な悩みを解決する上で、
メディアの構築というのが、最も確実な方法だと個人的に感じています。

ブログやメディアを作って、
稼げないのは単純に方法論を知らないからです。

もしくは、
メディア構築における、
リスクがなさすぎるせいか、

単純に、実行に移さない、継続しないなどといった理由ですかね。

飲食店経営をするとなったら、
ある程度の資本金も必要ですし、

一度初めた以上は、辞めることなんてなかなかできません。

一方、
メディアを作るのは、
コストゼロで、設備投資や借金をする必要もないので、

簡単に初められる半面、
簡単に辞めることもできてしまうんですよね。

キャッシュフローも気にしなくていいですし。。

身の回りにも、
メディアを作って生計を立てている人は沢山いますが、

コツコツとメディア作りに勤しんでいけば、
よっぽどのことが無い限り、ある程度の金額は稼げます。

メディアビジネスで稼げない2つの理由

目安で言えば、
3ヶ月毎日1記事でも書いていけば、
合計100記事程度にはなり、

初任給程度の金額であれば、全然届くでしょう。
(もちろんそれ以上も)

もう一度言うと、

「メディア構築ビジネス」で稼げない理由は、

①正しい方法論を知らない
②継続しない(できない)

このいずれかです。

正しい方法論っていっても、
そこまで複雑な事ではありません。

メディアビジネスの稼ぎ方は本当にシンプルです。

小規模サイトであれば、
資金繰りやらに頭もを悩ませる事も皆無です。

ひたすら“質の高いコンテンツ”を作ることだけに
集中すればよいのです。

これって、本当にやるかやらないかの世界だよな〜
と日々感じています。

つい先日も、同業の友人(月100万くらい稼いでいる)と話していましたが、

彼は現在25歳そこらですが、
学生時代にマクドナルドでバイトしている時の方が
よっぽど辛かったと言っています。

メディアを作ってお金を稼ぐようになると、
これまでの収入の得方にガッカリすること必至です笑

金を稼ぐという事だけにフォーカスするのであれば、
こんなにもイージーで効率的なものはありませんね。

それになによりも、
単純に楽しいですよ。

私自身、こうやって書評なんかを書いていますが、

つい先日も、

著者(大ベストセラー作家)の方からメールを頂き、

「紹介してくれてありがというございます」

といったお礼メールが届きました。

そして、ささやかなプレゼントなんかも頂いたりなんかも。

こうやって、

自分が書いた記事を見てくれる人がいて、

それに対し、

何からかのフィードバック、感想が返ってくるって

改めて凄いことだよな〜と感じました。

ですので、
「こんな記事を書いて欲しい」とか要望あれば、
問い合わせからでも、メルマガからでもいいので、

是非連絡してくださいね。

そんなわけで、今回の書評終了です。

【編集後記】
はじめして。
管理人のシュンです。

 

大学を卒業後、
会社に就職するものの、
その“厳しい生活”に馴染むことができず、
わずか3ヶ月で退職。

その後、
インターネットを利用したメディア構築ビジネスで
会社員時代の何倍もの金額を稼ぐようになりました。

 



『知っているか知っていなかで人生おそろしいくらい変わるな』 と痛感。

 


そんなわけで、
かつての僕のような方に向けて、個人で生計を立てる術を教えたい!
という思いから“個人メディアつく〜る”という無料コミュニティをはじめました。
(ふざけた名前ですが中身は至って真面目です)

 

興味がある方は、 まずは以下の無料プレゼントを受け取ってみてください。
ゼロから80万円を稼いだ全貌がわかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です